Google Tag Manager を使ってカスタムディメンションの作成方法(dataLayer.pushを使います。)

任意のVariable NameをつけてSubmitボタンを押してください。
以上で設定は完了です。

Google Analyticsタグにカスタムディメンションを設定します。

dataleyer4
Custom Dimensionsの欄に

・INDEX : Google Analyticsで設定したカスタムディメンションのINDEXの番号をINDEXにふってください。
・Dimension Value : {{Data_Layer_member}}

以上の設定でSubmitボタンを押してください。

HTMLにData layerをpushするように挿入します。


<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
dataLayer.push({
‘member’: ‘member’,
});
</script>


挿入位置はGoogle Tag Managerのタグよりも上部に挿入してください。
pushする値はプログラムで会員か非会員かの条件分岐をすれば完了です。

以上Google Tag Managerでのdata layerの設定からGoogle Analyticsでカスタムディメンションの設定までの一連の流れを紹介しました。

Data Layer自体は大変汎用性がありかつ簡単に実装できるのでとても便利です。
他人がコードを見た時にもわかりやすいという性質があります。